>  > 女の子をその時だけは…

女の子をその時だけは…

風俗をより楽しむための秘訣としては、その時間だけは風俗嬢をまるで自分の恋人かのように考える点にありますね。自分の恋人かのように接すれば自ずと大切な存在だと思えるじゃないですか。だからそのためにも風俗嬢はちゃんと選んだ方が良いですよ(笑)恋人だと思うことがテーマですけど、恋人と思えるような風俗嬢を選ぶことこそがテーマというか、あまりにも自分の好みのビジュアルとかけ離れている風俗嬢を指名して恋人のように思うのはやっぱり難しい部分もあると思うんですよ。それよりも、自分の恋人にしたいと思うような女の子を指名した方が、別に「恋人なんだ!」と強く意識しなくとも気付けば自分の恋人かのように思えるのでその方が断然良いんじゃないかなって思いますけどね。そう考えると、結局何が大切になってくるのかって言ったら風俗嬢選びってことになりますよね。適当に選ぶのではなく、あくまでも自分の理想に近い子を選ぶ。それが大切かなと。

想像力との戦いこそ風俗

風俗での楽しさは、イマジネーションをどれだけ働かせるのかにかかっているといっても決して過言ではないでしょう。イマジネーション、つまりは想像力とか妄想ってことだと思いますけど、このイマジネーションを刺激すればするほどにより楽しい時間になるんです。だからその点は自分でも意識するようにしています。風俗店のホームページを見るじゃないですか。そこには本当にいろんな女の子が掲載されています。特に最近はレベルの高い風俗嬢も多いだけに、誰を指名すべきなのかは本当に分からないものです(笑)でも、画像を見るじゃないですか。そこでイマジネーションを働かせるんですよ。イマジネーションを働かせることによって、その彼女を指名したらどんな時間が待っているのかを何となくイメージすることが出来るじゃないですか。イメージしてみて、良いなって思った女の子を指名する。それが自分のここ最近の風俗の楽しみ方になっていますので、参考にして下さい(笑)

[ 2017-05-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談